本文へ移動

スタッフブログ

クエン酸

2019-07-03
カテゴリ:工務・設計

以前のブログでアルカリと酸の話をしたのですが、

今回はそれを踏まえて人体への影響と健康について少し話したいと思います

 

皆さんはクエン酸についてご存じでしょうか赤いはてなマーク

 

私は会社でクエン酸水を毎日朝昼夕方などに飲むように努力しています。

目安はコップに小さじ1.2杯を水またはお湯に溶くだけですマグカップ

(重曹と混ぜればラムネに近い炭酸水も出来ます)

まず何故、飲んでいるかですが一つに極度に酸っぱいものが好きでもあるのですが

以前、健康診断で尿酸値が異常に高かったことが最初のきっかけです汗

それと歯が汚れやすいことや脂肪燃焼が気になる最近の理由です・・・汗

しかし、疲れが取れやすいなど効果は目に見えるほどわかります。

 

<体内をアルカリに保とう>

健康であり続けるには、体内をアルカリに保つことが大事とされています

これができればがんや病気にかかりにくいと言われています赤いびっくりマーク

今の薬で「WHO」に登録されている2000弱の薬品成分で

酸化した身体を弱アルカリ性にできるのは唯一「クエン酸」だけだそうです

ですがこのことはあまり世にでていない内緒の話なのかもしれません。

医師会トップの方や多くの医師が「クエン酸が世の中に広まってしまうと薬局も病院もつぶれてしまう」

と言ったぐらいです

なぜかというとクエン酸は誰でも手に入れられすごく安い価格で流通しているため商売にならないからです。

金額は500グラムで薬局で1000円ぐらいで売られています

 

<効果>

クエン酸自体は酸性でp2と強酸なのですが体内でアルカリになります

人の体は食事をすることや体を動かすことにより酸性に陥ってしまいます水滴

酸性体質の体は乳酸がたまり疲れが取れにくい体になり、

そのうちに慢性化するといろいろな病気を招いてしまいます

疲れの原因は乳酸が溜まる事によるものですがクエン酸を飲むことにより

細胞内のミトコンドリアを活性化して疲れを残さない体にすることができるみたいです

ちなみにクエン酸は体内で2時間で完全燃焼できるそうです。

 

疲労回復

血液の浄化

尿酸値の減少

アレルギー性疾患の緩和

免疫力の活性化

白血球の活性化

などなど

 

<まとめ>

細胞活性化をすることにより免疫を高められるということは

あらゆる病気を治すことができるのではないかと言われています上に曲がる右矢印(赤)

がんの治療としても採用されているそうです上に曲がる右矢印(赤)

 

ぜひ気になった方は、調べたうえで飲んでみるのはいかがでしょうか

 

工務部O

上柿建設株式会社
クレバリーホームFC加盟店

〒372-0804
群馬県伊勢崎市稲荷町382番地1
TEL.0270-25-5745
FAX.0270-26-1890

───────────────
【クレバリー事業部】
■クレバリーホーム伊勢崎店

■クレバリーホーム前橋店
■クレバリーホーム高崎店
■クレバリーホーム太田店



【業務内容】
1.土木 建築 設計および監理
2.不動産の売買・仲介
──────────────
建設業許可 群馬県知事許可
 (特-28)第3460号
一級建築士事務所
 群馬県知事登録第541号
宅地建物取引業者免許
 群馬県知事(13)第1213号
住宅性能保証制度業者登録
 (6-1001)第00084-1号

【加盟団体】
(一社)群馬県建設業協会
伊勢崎土木建築業協同組合
(一社)群馬県宅地建物取引業協会

0
1
5
3
3
3
TOPへ戻る