本文へ移動

スタッフブログ

2021明けましておめでとうございます~キャンプギア紹介~

2021-01-08
カテゴリ:工務・設計
サーカスTC
フタマタノキワミ

新年あけましておめでとうございます。

 

旧年中は格別のご厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、

より一層のご支援、お引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

これまでにたくさんのお客様と出会い、多くの方々に弊社をご自愛いただき

従業員一同心より御礼申し上げます。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します  



さて、以前自己紹介ついでに趣味のキャンプを少し書かせていただきましたが
実際に自分が使ってるキャンプギアの紹介をしたいと思います  
使ってわかったメリット、デメリットなども書いていきますので
キャンパーさんも、これからキャンプを始める方も参考にしてみてください   
 
キャンプギア紹介~テント編~
 
いま一番気に入っているテントはこれです  じゃじゃん  
 
tent-mark DESIGNというブランドの
サーカスTCというテントです  

ワンポール型(真ん中にポールを立てて支えるタイプ)のTC素材のテントです
何と言っても設営が早いし簡単  
いまワンタッチテントなどの5分くらいで設営できるテントなどありますが
これも慣れると10分かからないですし、一回設営動画など見れば次からは簡単に設営できます。
 
あと素材がTC生地(ポリエステルとコットン混合)なので
・焚火などの火に強いので、焚火が多少近くても気を使わない
・汚れがあまりつかない
ほかにも
・大人4人くらいなら普通に寝れる広さ
などの利点があります(なぜTCは火に強いのかみたいな説明は省きます笑)
真ん中のポール(支え棒)が気になる人もいるかと思いますが、
ランタンとかもひっ掛けられるので便利です  
ワンポール初めてで、どうしても邪魔に感じそうと不安な方は
 
メーカーは違いますが、DODというメーカーのフタマタノキワミ(画像参照)

(一番上が二又になっていてポール2本で支えられて、真ん中にポールが無くなるので空間が広く使えます)
こういうギアも売っていますので、ワンポールのポールに偏見?がある方も
心配ないと思います  
  
デメリットは・・・
めちゃくちゃ重いのとワンポールなのでデッドゾーン(物も置けない場所)が多いです  
あと自分は夏はキャンプしないのでわかりませんが、このテント自体にメッシュシートが付いてないので
結構虫が入ってくるそうです笑  
 
今のとこそれ以外の不満はないので、ほかにもワンタッチテントや、ドーム型などもありますが
だいたいサーカスTCテントを持って行っちゃいます笑  
 
それくらいお気に入りのテントの紹介でした  
 
自分が持ってるテントは普通のサーカスTCテントですが、今現在『サーカスTC DX
などのもっと便利になったものも売ってますし、一時期人気すぎてプレ値でしたが、
在庫が落ち着いてきて、ほとんどのWILD-1tent-mark DESIGNWILD-1のオリジナルブランドです)
でも売っていますので、気になる方は見に行かれてはいかかがしょうか?
 
 
以上クレバリーホームのソロキャンパー
YOでした  

上柿建設株式会社
クレバリーホームFC加盟店

〒372-0804
群馬県伊勢崎市稲荷町382番地1
TEL.0270-25-5745
FAX.0270-26-1890

───────────────
【クレバリー事業部】
■クレバリーホーム伊勢崎店

■クレバリーホーム前橋店
■クレバリーホーム高崎店
■クレバリーホーム太田店



【業務内容】
1.土木 建築 設計および監理
2.不動産の売買・仲介
──────────────
建設業許可 群馬県知事許可
 (特-28)第3460号
一級建築士事務所
 群馬県知事登録第541号
宅地建物取引業者免許
 群馬県知事(13)第1213号
住宅性能保証制度業者登録
 (6-1001)第00084-1号

【加盟団体】
(一社)群馬県建設業協会
伊勢崎土木建築業協同組合
(一社)群馬県宅地建物取引業協会

0
3
5
4
2
3
TOPへ戻る